借金返済の第一歩


一度多重債務に陥ると自分一人の力でなんとかするというのはかなり難しいものです。複数の借入先に対する毎月の返済だけで手一杯になってしまい、しかも返済しては借りる、最悪のケースとしては返済のためにまた別のところから借りるという展開にもなりかねません。もしこうした状況を自分一人の努力で乗り切れるとしたら、明確に残債と収入と月のすべての支出を照らし合わせ、常に節制し元本を減らしていけるだけの自制心を働かせる必要があります。こうしたことがいかに難しいかということは過去に多重債務に陥ってしまった人の経験などを読むとわかりやすいでしょう。

専門家への相談明らかに多重債務から抜け出すための賢明な第一歩は専門家への相談です。弁護士権限によりできること、助けになることは一般の人の想像以上にたくさんあります。すでに貸金業者からの度重なる督促にノイローゼ状態になっている人にとっては弁護士が介入したことによってその督促をストップさせることができますし、借金を減額したり、道理にかなった返済のめどをつけるための示談をしてくれたりします。もちろん過払い金請求ができる可能性がある場合はその調査や手続きをしてくれますので一人で悩まずにまずは法律事務所や弁護士に相談することが大切です。

*関連記事*
まずは相談しましょう
借金問題のこわさ
法律事務所と借金問題